アンテナ工事では無料の電波調査や保証サービスが重要!

電波状況に応じては別途工事が必要になる

アンテナ

地デジ対応アンテナの設置する時に、重要となるのが電波状況です。電波の発信場所と自宅の間に、山や高層ビルがある場合は、電波が弱くなります。そのため、ブースター設置工事を行ない、弱い電波を増幅する必要があります。ブースターを設置することで、電波が弱い地域でも、快適に地デジを視聴することができます。自宅周辺の電波状況を調べたり、ブースターを設置したりすることは、プロの業者に任せましょう。正確に電波の状況を計測して、最適なアンテナを提案してくれます。万が一、電波が弱い場合でも、住宅環境や電界強度を考慮してブースターを設置してくれます。ブースター設置工事は別料金が必要ですが、電波状況は無料で調査をしてくれます。費用を確認したい方は、事前に見積もりをとると良いでしょう。

アンテナ工事でよく聞かれる質問

アンテナ工事はそう頻繁に行なうものではないので、誰もが分からないことばかりでしょう。ここではアンテナ工事でよく聞かれる質問を紹介します。

アンテナは半永久的に使用できるのですか?
新品のアンテナを購入して設置しても、約10年で寿命となるので交換が必要になります。屋上や屋根に設置することが多いアンテナは、常に雨や風に晒されているので、住んでいる環境によって寿命が縮まることも考えられます。海沿いなどは、塩を含んだ雨や風の影響で、腐食や錆が発生するので、寿命が短くなってしまうでしょう。
もしアンテナに不具合が出た際は、買い直す必要があるのですか?
万が一、腐食や錆でアンテナ工事が必要になっても、5年間の品質保証サービスに加入していると安心です。無償で新品のアンテナと交換してくれますので、多くの方に好評のサービスです。他にも、定期メンテナンスや点検をしてくれるサービスもあります。このような万全の保証サービスを利用することで、安心できますし、快適にテレビを視聴することができるでしょう。

TOP_button